インタープラネット

2016年オーストラリア。
自主製作ぽさがあるSF映画。設定はしっかり作り込んでそうな印象だけど劇中であまり説明もないし謎の箇所も。しかしストーリーはシンプルでわかりやすい。モニターがブラウン管だったりコンピューターのガワがチープだったりするのはたぶんこだわり。邦題はたぶんインターステラーに乗っかろうとして付けたんだろうけど、現代のARROWHEADのほうが格好いいし当然内容にもマッチしてる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です