タイムトラベラーの系譜 ルビー・レッド

2013年ドイツ
タイムトラベル能力を受け継ぐ一族の少女の冒険物語。3部作の1作目。ドイツで大ヒットした小説の映画化ということで気軽に楽しく見れる。
ドイツ語で会話してるけどイギリスが舞台で登場人物もイギリス人設定。
物語はまだ始まったばかりという感じで2作目へ続く。
エンドロールの最後に「字幕演出 インジェスター」と見慣れない表示が。なんだろうと調べたら翻訳や字幕を請け負ってる会社だった。だいたい個人名が表示されるのでそれが普通なんだと思い込んでたけど組織でやってたって不思議ではないな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です